無意識に近づける

婦人たち

距離感を縮める方法

男女問わず、合コンに参加したことのある人は、気になる相手との距離を縮めたいと考えたことがあると思います。合コンの時間は限られているから、この時間内にもっと相手との距離を縮めたい、そう考えている人が多いと思います。そんなときに、無意識に相手と自分の距離が縮まっていると感じるテクニックがあります。それは、相手と自分の間にある物を徐々に退かして行くという方法です。そんなこと、と思う人がいるかもしれませんが、心理的な方法として用いられているテクニックの一つでもあります。まず、相手とテーブルを挟んで対面で向き合っているとします。相手と自分の間のテーブルの上には遮るように置かれているコップがあります。暫く相手と話し合いながら、さりげなく置かれているコップを退かします。そうすると、心理的に相手との距離が縮まると感じることが多いのです。合コンでこのテクニックを使うときに注意しなければならない点は、なるべく相手に気づかれないように行うということです。相手に気づかれてしまうと、このテクニックはむしろ逆効果になってしまうことがあるからです。相手に気づかれないように行う為に、合コンに参加する前に家で少しでも練習してから行くと本番で実践するときに上手く行うことの出来る可能性が上がります。又、本番で行うときに相手の視線がテーブルから離れたときなどに少しずつコップをずらして行くなど工夫をしてみても良いかもしれません。